Macでスクリーンショットした画像をトリミングする方法

ブログを運営していると、スクリーンショットした画像をトリミングして記事に貼り付けることがよくあります。

私は現在Macを使っていますが、Windowsから乗り換えた時は、Macの使い方がさっぱりわからなくていろいろ調べたものです。

>WindowsからMacに乗り換えて良かった点・悪かった点

そこで本記事では、Macでスクリーンショットした画像をトリミングする方法を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Macでのスクリーンショット方法

まず初めにMacでスクリーンショットを撮る方法です。

【command + シフトキー + 3】

上記のコマンドを同時に押すと、画面全体がそのままスクリーンショットされます。

Macでスクリーンショットした画像のトリミング方法

スクリーンショットした画像を下記とします。ではこれからトリミング作業に移ります。
まず赤枠で囲ったペンのマークを選びます。

続いて、左端のこれまた赤枠で囲った部分を選びます。

・長方形で選択
・楕円で選択
・投げなわで選択
・スマート投げなわ

この4種類の中のどれでもいいのでどれかを選びます。今回は「長方形で選択」にしました。

トリンミング(切り取り)したい部分を長方形の点線で指定します。指定が終わったら、真ん中の赤枠を選びます。

すると、このようにトリミングができます。

これでトリンミングの完成です。

まとめ

Macでスクリーンショットした画像をトリミングする方法を紹介しました。スクショもトリミングもマスターすれば、ブログを書く上でとても便利です!

タイトルとURLをコピーしました