バイクが収納できるトランクルーム3社を紹介

バイクが収納できるトランクルーム

「バイクがほしいけど保管する場所がない」
「どこかバイクを収納できる場所がないかな?」

こんな悩みを解決します。

本記事では、バイクの保管場所を探している方のために、バイクが収納できるトランクルームを3社紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ハローストレージ

ハローストレージは、ガレージタイプ・ボックスタイプ・パーキングタイプと3種類のバイク収納タイプがあります。

■ガレージタイプ

  • 電動シャッター
  • 専用のセキュリティーカードでセキュリティー対策徹底

■ボックスタイプ

  • 独立型で雨風に強い
  • 幅広いラダーレール

■パーキングタイプ

  • 値段がリーズナブル
  • バリカー設置

どのタイプも24時間利用可能です。

\公式サイトを見る/

加瀬のレンタルボックス

加瀬のレンタルボックスは、個別収納型・屋外ライン型・屋内共同型の3種類のバイク収納タイプがあります。

■個別収納型スペース

  • 大型スロープ付き
  • 小物収納棚付き

■屋外ライン型スペース

  • 値段がリーズナブル
  • 原付~大型二輪まで保管可能

■屋内共同型スペース

  • 24時間セキュリティー対策徹底
  • 悪天候からバイクを守る
\公式サイトを見る/

ドッとあ〜るコンテナ

ドッとあ〜るコンテナは屋外型トランクルームとバイクコンテナの2タイプのバイク収納タイプがあります。

■屋外型トランクルーム

  • 収納棚を自由に設置できる
  • 防犯カメラでセキュリティー対策万全

■バイクコンテナ

  • 折り畳みスロープ付き
  • 防犯カメラでセキュリティー対策万全
\公式サイトを見る/

屋外型コンテナにはスロープ(ラダーレール)が必要

バイク専用トランクルームでは上記のような地面とコンテナ入り口の段差を解消する「スロープ(ラダーレール)」が最初から取り付けられています。

しかし一般的な屋外型コンテナにはついていないのでスロープ(ラダーレール)」が必要になります。

トランクルーム業者によってはレンタルできるところもございます。

バイクが収納できるトランクルーム3社を紹介:まとめ

バイクが収納できるトランクルーム3社を紹介しました。

バイクの保管場所がないから、欲しくても買うのに躊躇しているという方は、トランクルームでの保管を考えてみてください。