スポンサーリンク

おでこが広いのは知っていたけれど、どんどん広くなってきたかもしれない。原因と対策を考えてみた

30歳を超え、髪の毛を特に気にするようになってきました。
特におでこ部分。
元々おでこが広いのは自分でもわかっていたけれど、あれ?こんなに広かったっけ?と思う時があります。
要するに単刀直入に言うとおでこが上がってきたんですね。

それに比例して前髪のボリュームも少なくなってきました。
これは非常にまずいです。早いうちに何か手を打たなくては。

ということでおでこが上がってきた原因と抜け毛、薄毛を予防する対策を考えてみました。


スポンサーリンク

おでこが上がってきた原因

箇条書きにしていきます。

・姿勢が悪い
・仕事中はずっと帽子を被っている
・スマホの見すぎで目が疲れている

ほかにも原因があると思いますが、今挙げた原因の共通する点としては「頭皮の血行不良」だと思います。
血行不良だと、毛根すみずみまで十分な栄養が行き届きません。それによって、頭皮の状態が悪くなり、薄毛やフケになっていくです。

個人的に頭皮は畑だと思っています。どういうことかというと、植物が育つ畑が固かったら、育つ植物も育ちません。頭皮もそれと同じで、頭皮が固く血行不良だと髪が育ちません。

抜け毛、薄毛を予防する対策

今すぐにでもできる抜け毛、薄毛を予防する対策を考えてみました。

姿勢を良くする

自分の姿勢は驚くほどに悪いです。油断してると、猫背でさらに首が前に出ています。スタイルが悪くてカッコ悪いです。ただ、きっとこの姿勢がラクなんでしょうね。無理に良い姿勢をとろうとすると疲れます。
ではどうすればいいのか?

調べてみると、筋トレやストレッチが良いみたいです。今までの生活習慣を見直して、筋トレを生活に取り入れる。
腹筋や背筋などをして良い姿勢を保つ筋肉をつけることが重要です。

頭皮マッサージ

以前無水ドライヘッドスパに行った時に、担当スタッフに頭が固いと言われました。職場でずっと帽子を被ってるのも原因のひとつでしょう。

やはり、頭皮が固いと髪の毛に悪いのでマッサージが大事になってきます。

ロングブレスを取り入れる

一時期流行った美木良介のロングブレスダイエット。息を思いっきり吸って、限界まで吐く。そしてまた吸って吐く。の繰り返し。インナーマッスルが鍛えられ、痩せるほか、髪の毛が増えたと某テレビの某アナウンサーが言ってました。
これは試してみる価値大アリです。

育毛剤を使う

そもそも何の為に育毛剤を使うのかというと、読んで字のごとく毛を育てる為です。薄毛、抜け毛を改善して髪の毛を育てる。
ただ育毛剤にも種類がいろいろあるし、全員が全員同じ効果が得られるかはわかりません。

ただ、何もしないで放置するよりかは、1日もはやいうちから育毛剤を使ってどのような効果が得られるか体験することが重要なのです。すぐ効果が表れるわけではないと思うので、育毛剤も継続が大事です。


スポンサーリンク

まとめ

最近おでこが上がってきたことについての原因と対策を考えてみました。
1日もはやく髪の毛が育つように先述した対策を取り入れていきたいと思います。
 
そして早速ですが、本日育毛剤を買ってきました(笑)

それについては別の記事で!