スポンサーリンク

【映画】新海誠の「天気の子」を観た感想(ネタバレ注意)

新海誠の映画、「天気の子」を観てきました。

新海誠といえば、「君の名は」が有名ですが、まだ私は新海誠作品を観たことがないので真っ白な気持ちで「天気の子」を見る事ができました。

それでは、感想を発表していきたいと思います。


スポンサーリンク

天気の子を観た感想(ネタバレ注意)


率直な感想は面白かった!シンプルな内容だったけれど、面白かった。

家出をした少年(帆高)が天気を操ることができる少女(陽奈)と出会って物語が進んでいきます。

観ていて思ったのは、画がめちゃめちゃ綺麗!そして音楽が良い場面場面で入ってくる。観ていて引き込まれそうになりました。

また個人的に泣ける場面もありました。それは天気を操れる少女が天気を操りすぎた結果、消えてしまった。それに対して少年が自分の気持ちに真っすぐにその少女を探し出すというシーン。理屈とか抜きにして泣けます。

Twitterでの反応

個人的にも、晴れの日ではなく逆に雨の日に「天気の子」が観れてよかったなと思いました(笑)


スポンサーリンク