メルカリで出品してる商品がなかなか売れない時の対策

メルカリで出品してるけどなかなか売れない・・・

そのような経験はございませんか?

そんな時に試してみていただきたい方法・対策がありますので、紹介していきます。


スポンサーリンク

価格を下げる

現在、出品してる商品の価格が高くて売れにくいという事があります。その場合、商品の編集から出品中の商品の価格を下げてみてください。

さらに価格を下げて出品する事によって、また出品一覧の上部に商品が表示されます。
しかし、同じ商品の値段を何回も下げると、出品一覧の上部に表示されなくなるのでご注意ください。

再度出品する

現在出品してる商品を一度削除して、もう一度出品してみる方法です。値下げしないで、再度出品したら売れたという事例もあります。
ただ、前回と同じように出品しても売れる確率は低いです。そこで下記の4つの対策があります。

写真を取り直す

やはり第一に目に入るのが商品の画像です。画像が良くないと、誰も買おうとは思いません。

商品の写真を貼る上で大事な点は下記の3点です。

・商品全体が写っているかどうか。
・修正しすぎてはいないか。
・暗すぎてないか?逆に明るすぎてないか?

商品についての情報を詳しく書く

出品商品についての説明や情報を詳しく書きましょう。例えば新品か未使用なのか、傷や汚れがあるかないか、しっかり書いておけば購入者の不安は少なくなるでしょう。

詳しく書くメリットは、読んでユーザーに納得してもらうという点、検索に引っかかる点があります。

より多くの人に閲覧されるかが重要になります。

かといって、商品に全然関係ない単語を羅列しまくるのは規約違反になって削除されてしまうのでご注意ください。

送料込みにする

着払いより送料込みの方が、ユーザーも安心して購入ができます。

発送までの日数を調整

発送までの日数ですが、3種類から選べます。

・1~2日で発送
・2~3日で発送
・4~7日で発送

購入側のユーザーにとったら、送られてくる商品は早ければ早いほど嬉しいです。なぜならその商品がほしいからです。

なので、なるべく発送日数は「1~2日で発送」を選択しておくのが無難です。

さらには、商品説明欄に次回の発送予定日を記入しておくと、購入者側にとってもわかりやすくて良いですね。

ほかのフリマにも出品してみる

メルカリで出品しながら、ほかのフリマなどにも出品してみるという方法です。
今では、ヤフオクやフリマ、Amazonが代表的ですね。

ほかのフリマにも出品する際の大事な点として、説明欄にもそのことを記入しておきましょう。

 

以上、「メルカリで出品してる商品がなかなか売れない時の対策」の紹介でした。


スポンサーリンク