Googleアドセンスでクリック単価が0円や1円になる理由と対策

アドセンス広告を利用中の皆さま、日々の収益はチェックしてますでしょうか?
そんな中、クリックされているのに対して見積り収益が0円や1円になってる時ってありませんか?

通常だと平均で20~30円ぐらいなのに「0円!」不安になりますよね。

本記事では、なぜクリック単価が0円や1円になるのかの理由とその対策を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

0円や1円の主な理由は無効なクリックが原因

クリックされたのに、「0円」や「1円」と表示されているということは「無効なクリック」とGoogle側で判断されてしまったからです。

では無効なクリックとはどのような事を言うのでしょう?

01.間違って自己クリック

広告を間違って自分でクリックしてしまうというパターンです。
間違って1回クリックだけならまだしも、わざとに何回も自分でクリックしてしまうとそれは重大なポリシー違反に繋がってしまうので絶対にやめましょう。

02.ユーザーの誤クリック

例)・ページをスクロールしてたら、たまたま広告をクリックしてしまい広告主のサイトへ飛んだけど、すぐ前のページに戻った。

このようなユーザーの誤クリックは本来のクリック単価にはなりません。なぜなら、その広告の企業様には何の得もないからです。

03.ユーザーの悪意ある不正クリック

個人的には経験したことないですが、特定の人が嫌がらせなのか面白半分でやってるのかわからないですが、一定期間に広告を何度もクリックしてくるパターンです。

当然ながら、Google側に不正アクセスと見なされ収益対象外になります。別名「アドセンス狩り」とも呼ばれていました。

現在ではすぐにアカウント停止になることはありませんが、もしそのような事があった場合、早急にGoogleに報告・相談してみるのが良いですね。


スポンサーリンク

対策

続いて、対策を紹介致します。

01. を使う

広告の配置を今一度確認してみましょう。知らず知らずリンクの近くに広告が配置されていたり、シェアボタンの近くに配置されていたりすることがあります。そのような配置はユーザーが間違えてクリックしてしまう確率を上げてしまうだけです。

ですので、一定の幅をもたせましょう。幅を持たせる場合は「 」のコードを使いましょう。

02.Sleipnir Mobileを使う

この「Sleipnir Mobile」というアプリを使えば、広告をブロック(非表示)することができます。

下記は広告をブロックする方法です。

Sleipnir Mobile

Sleipnir Mobile
開発元:Fenrir Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリをインストールします。

画面下の赤枠で囲ってる上↑の部分をタップします。

続いて歯車マークの設定をタップします。

広告ブロックをONにします。

後はサイトにアクセスするだけです。アプリのプラウザからサイトにアクセスします。直接URLを入力しても、検索してアクセスしてもかまいません。

例)自分のサイトにアクセスしてみました。

このように見事に広告がブロックされています。自己クリックが怖い方はSleipnir Mobileを試してみてはいかがでしょうか?

 

以上、「Googleアドセンスでクリック単価が0円や1円になる理由と対策」でした。