imovieからyoutubeにアップロードする方法【iPhone版】

iPhoneで撮ったムービーをyoutubeにアップロードする方法の一つに「imovie」があります。

imovieはアップルの「動画編集ソフト」と「動画編集アプリ」の2種類に分けられます。

今回はimovieのアプリを使って、youtubeに動画をアップロードしていく方法を紹介いたします。


スポンサーリンク

imovieからyoutubeにアップロード手順

「ビデオ、プロジェクト、Theater」とありますが、プロジェクトを選択します。

現在、Mymovieと書かれた動画が5個表示されていますが初めてimovieを使う方はここに動画は何も表示されていないはずです。

まず、ここに編集したい動画やアップロードしたい動画を持ってこなきゃいけません。

その方法ですが、「+」と書かれている場所をタップして、目的の動画をここに持ってきます。

すると上記の画像のように動画が表示されます。

次にアップロードしたい動画を選択します。そして赤線で囲ってある上矢印の箇所をクリックします。

上記のような画像が出てきたら、「YouTube」を選びます。

画面が「Share Project」に切り替わります。

MyMovie3って書いてる部分はタイトルになります。ここは自由に変更ができます。
その下ですが、動画の説明欄になります。

続いてカテゴリーとタグを選択します。動画に合ったカテゴリーを選択しましょう。

タグについては、入れておくとyoutubeの関連動画に表示されやすくなるメリットがあるので、タグは入れておきましょう。

動画サイズは初めから「HD-720P(推奨)」にチェックが入ってます。

動画サイズを指定したら最後に公開するかどうかを選択します。

「公開」「限定公開」「非公開」の3種類があります。ちなみに非公開を選択しても後から公開に変更することもできます。

全て完了したら「share」をタップします。

ムービー書き出し中が始まります。

この書き出し中は画面をそのままにしておきましょう。違う画面にしてしまうともう一度やり直しになってしまいますので。唯一の注意点はそこですね。

「YouTubeで公開されました」と表示されると、アップロード完了となります。
 

以上!「imovieからyoutubeにアップロードする方法【iPhone版】」でした。


スポンサーリンク