ブログで稼ぐことは超絶難しい!しかし稼ぐ方法はある!その方法とは!?

「ブログで稼ぐんだ!」と意気込んでるブロガーの方々、実際ブログを書いてみてどうですか?稼げてますか??

めっちゃ稼げてる!という人もいれば、全然稼げてないという人もいると思います。むしろ稼げていないという人の方が多いのではないでしょうか?

では、なぜ稼げないのか?それは、ブログで稼ぎたいと思ってる人が多数いて、それに比例してブログを多数の方がやってるからです。

その人数が多ければ、多いほど稼ぐことが難しくなります。

スポンサーリンク

記事を書いても書いても思うように稼げない理由

100記事書いたら、PVが増加した、収益が上がったなど耳にしますが、そんなの稀です。100記事書いても、200記事書いても月の収入が1万円もいかないなんてザラにあります。

その理由は、記事の質が悪いからです。言ってしまえば、読者にとって為になる記事ではないのです。

例え、もしそれが為になる記事だとしても、ほかの同じような記事を書いてる人の方が情報量が多かったり、サイトのドメイン力が高かったりすると、Googleで検索した時の順位が相手より下になってしまいます。

アクセスアップが収入に繋がる一番の近道

自分のサイトに1人でも多く、そして1ページでも多く記事を読んでくれる人を増やしていけば、徐々にそれが収入に繋がってくるでしょう。つまり、アクセスアップをしていくことで、ブログ収入を増やしていく事ができます。

ではどうやってアクセスアップをしてブログ収入を増やせばいいのでしょうか?

01.ほかの誰よりも中身の濃い記事を書く

例えば、「iphoneXs」についての記事を書くとします。
まず初めにiphoneXsの事を調べます。

・iphoneXsの容量、色の種類
・iphoneXsの機能
・従来のiphoneと違う点 etc

そして記事を書いていきます。

Googleで同じキーワードを検索して上位に表示されている記事を調べる

iphoneXsというキーワードで記事を書いている方はほかにも存在しています。Googleで検索をかけて1ページ目の上位に表示されている記事を調べていきます。
そして自分の記事と比べます。そこで何か情報が足りなければ、追記していきます。

体験談がある場合、それも記事に書く

体験談は見たり、聴いたり、自分しか経験していない事なので、一次情報となります。一時情報というのはずっと残り続けます。価値があるものです。こういう一時情報を発信し続ける事が大切です。

以上のことから結果、長文となります。検索上位に表示されている記事は情報がたくさん詰まっているゆえに自然と長文となります。

ただ間違ってはいけないのが、どうでもいいことをダラダラと書いて長文にしても意味はないということです。

02.リライトをする

今までに書いた記事がそのままになっていないですか?情報が古かったりしませんか?ほこりがかぶってないですか?

定期的にメンテナンスをすることによって検索順位を上げることができるんですよ。

自分が何かのキーワードについて調べているとき、長文で内容が濃い記事に遭遇したことないですか?
そういう記事は一回の投稿で、そういう長文で中身の濃い記事を書いている方もいますが、追記やリライトをして徐々に内容を濃くしていってる方もいます。

なので、ブログは一回投稿すれば、それで終わりではありません。

ネタがなく新規投稿ができない時は、リライトや追記をして読み手が満足できる記事を作成していきましょう。

スポンサーリンク

03.被リンクを増やす

被リンクを獲得することによって少なくとも検索順位は変わってきます。
しかし、被リンクを獲得することはかなり難しいです。読者にリンクを貼ってもらうわけですから。

読者に価値のあるコンテンツ、記事を一つずつ書いていくことが、被リンクを獲得できる一歩です。

04.内部リンクを貼る

1人のユーザーが1つの記事を見ると、1PV(ページビュー数)にカウントされます。そこで記事に内部リンクを貼ることで1人あたりのPV数を1PVから2PV以上に増やすことが可能です。

さらには、インターネット上ではクローラーという検索ロボットが巡回しています。そこで記事に内部リンクを貼っていると、クローラーはリンクを辿っていきます。

その結果、たくさんの記事情報をクローラーが持ち帰ってくれて、評価してくれるのです。SEOにも期待が持てます。検索順位も変わってくるでしょう。

ただし、内部リンクの貼りすぎや何の関連もないページに内部リンクを貼ってもそれはかえって逆効果になってしまうので気を付けましょう。
本来の内部リンクはユーザーがサイトを使いやすいようにするための物なのです。

05.画像を使う

文字だけではなく、画像を使う事によってその記事の内容がイメージしやすくなります。

例えば、「使い方紹介の記事や登録方法の記事」は画像が多く使われていることが多いですね。

その結果、読者にとって「わかりやすい記事」「読んでて満足度の高い記事」と評され、結果それが検索順位に結びついていくということです。

また画像を使うことによって自信の文章能力や表現能力を補ってくれたりもします。

06.アイキャッチ画像を作る

アイキャッチ画像にフリー画像を使う方は多くいると思います。私もよくフリー画像を使っていました。

しかし、最近は自分でアイキャッチ画像を作ることにしています。

なぜなら、フリー画像を使うと、時たま他のブロガーと画像が被ってるときがあるからです。例えばお互いが同じアイキャッチ画像で、同じカテゴリーの記事だと、差別化をはかることが難しいです。

その点、自分で作ったアイキャッチ画像であれば他のブロガーと絶対被ることがないですし、何より目立ちます。
目立てば目立つほど記事のクリック率も上がります。
 

上記では「canva」という無料でアイキャッチ画像が作成できるデザインツールを紹介しています。

07.クリックされやすいタイトルにする

記事は良いのに、タイトルがイマイチであまりクリックされないのって勿体ないと思いませんか?
そこで、どういうようなタイトルをつけるとクリックされやすくなるのか考えてみました。

・不安や緊急性をあおる
・具体的な数字を使う
・誰に対して書いているのかターゲットを明確にする
・検索された時にタイトル全文が載るように、タイトルの文字数を32文字以内にする
・重要なキーワードこそ、タイトルの左側にくるように意識する

タイトルを一目みて、「これはクリックしたい!」と思わせるようなタイトルをつけることが重要です。

08.SNSで記事を拡散

記事を書いたり、リライトをしたらその記事を自分のTwitterやfacebookなどのSNSで拡散しましょう。
検索エンジンだけの流入だけではなく、SNSからの流入も狙うという方法です。

Twitterにはリツイートという機能がありますので、バズ(拡散)が起こる可能性があります。バズが起こるとより多くの人に自分の記事を見てもらえます。

また記事の末尾にもSNSのシェアボタンを設置しておきましょう。記事にアクセスしてくれた人が、その記事を気に入ってくれればシェアをしてほかの人にオススメしてくれます。

まとめ

ブログで稼ぐ方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

改めて言いますが、ブログで稼ぐことは半端なく大変です。記事を更新しても更新しても稼げない負のスパイラルに突入するとやめたくなります。正直バイトをしていた方が稼げます。

それでも尚、自分はブログで稼ぐんだ!という方は挑戦してみてください。その上で上記の方法が少しでも為になったら幸いです。

以上!「ブログで稼ぐことは超絶難しい!しかし稼ぐ方法はある!その方法とは!?」でした。

スポンサーリンク