無料で超便利なデザインツール!canvaの使い方を知って、プロ級のアイキャッチ画像を作ってみよう

2018年12月17日

「canva」という初心者でも楽々使える超便利なデザインツールサイトがあります。この記事のアイキャッチ画像もcanvaで作りました。
今までは著作権のない商用無料のフリー画像を使っていましたが、せっかくこういう便利なサイトを発見したので、作ってみました。
フリー画像だと、他の方のブログのアイキャッチ画像と被ったりする時もありますからね。

スポンサーリンク

canvaの使い方

まずconvaにアクセスすると、アカウントの登録が必要になります。「Googleで登録」もしくは「メールアドレスで登録」のどちらかを選択します。「googleで登録」とはgoogleアカウントで登録できます。

canvaには約5万以上のテンプレートが用意されています。最適な物を見つけやすくするために、職業を選択しておきましょう。私は「ブロガー」を選択しました。

もしプロジェクトをチームで作業したいという場合、メンバーを招待してチームとして作業することができます。ただ、今回は一人で作業するので、ここは「チームメンバーの招待をスキップ」しておきましょう。

webサイトバナーを選択しました。

blogバナー(560px✖315px)を選択しました。ほかにもいろいろな画像サイズの物がありますので、お好みで選んでみてください。

スポンサーリンク

レイアウト選択・作成開始


ここからようやくレイアウトを選択・作成作業に入ります。
テンプレートにはオシャレなレイアウトが数多く揃っています。中には有料のもありますので、気を付けてください。

無料なレイアウトを選択しましょう。

気に入ったレイアウトを選択しましたら、文字を入れてみましょう。文字の入れ方ですが、レイアウトの文字をダブルクリックで選択すれば、文字を入力することができるようになります。

またその入力した文字のフォントを変更する事もできます。

素材のアイコンから気に入った絵をレイアウトに取り入れる事もできます。こちらも有料、無料分かれてますので気を付けてください。

文字だけではなく、アイコンも取り入れる事によってさらに独自なアイキャッチ画像を作れる点、そして記事内容もイメージしやすくなりますね。

作成が完了したら、右上のダウンロードから保存していきましょう。ファイルの保存の種類は「PNG(推奨)」で大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初心者の方でも、この「canva」を使えばアイキャッチ画像を簡単に作ることができます。

アイキャッチ画像があるかないかで記事の印象は大分違ってきます。

まだcanvaを使ったことがない方、一度使ってみてはいかがでしょうか?

・超便利なデザインツール「canva」

以上!「無料で超便利なデザインツール!canvaの使い方を知って、プロ級のアイキャッチ画像が作ってみよう」でした。

スポンサーリンク