必見!ブログを書く上で私が使ってるツールを一挙に大公開!

2017年12月4日

こんにちは、りょうです。
ブログを始めて1年9ヵ月が経とうとしています。気づけば本格的にブログをやりだしたきっかけは「ブログで稼ぐことができる」ということを知ったからです。ただ簡単ではありません。本当に難しいです。

やはりブログで稼ぐためにはまずブログを見てくれる方がいないといけません。ただ芸能人とかではないので、日記的なのを書いても誰がそんなのを見るんだという話しになります。なので、相手が読んで為になる、価値ある記事を公開していく必要があります。そういう記事を公開していけば検索上位になっていくでしょう。その為にはいろいろな情報が必要になってきます。そしてそれを手助けするツールというものがいくつかあります。

そこで今回はブログを書く上で私が使ってるツールを一挙に大公開したいと思います。

スポンサーリンク

googleアナリティクス

ブログを書く上で必要不可欠なツールの1つ、googleアナリティクス。このツールはgoogleが提供しているアクセス解析です。
・リアルタイムアクセス解析
・どのデバイスでアクセスされているのか
・どのページがどれぐらい閲覧されているのか
・月にどのぐらいのアクセスがあるのか
このように色々計測することができます。そこで例えば、読まれている記事と読まれていない記事の比較などをして足りない点や良い点、悪い点などを自分なりに考えることができます。

google console

こちらは元々、Googleウェブマスターツールと呼ばれていました。名称は変わっても機能はあまり変わらないのでご安心ください。

機能としては、いろいろありますが、かいつまんでお話しすると、まずブログのサイトマップを送信、確認することができます。
送信しておけば、クローラーがサイトの構成を認識して、巡回しやすくなります。

そのほか、fetch as googleといって、更新した記事をいちはやくインデックスしてもらう機能なども備わっています。いちはやくインデックスされることの何が良いかというと、検索流入が見込めるということです。逆に言えばインデックスされないことには検索流入が見込めません。なぜならインデックスされていない=googleにその記事が登録されていないということだからです。なので、記事を書いたらすぐにfetch as googleをしましょう。

ユーザーがどんなキーワードで検索しているのか、そのキーワードで何回自分の記事がクリックされているのか、検索結果に何回自分の記事が表示されたのか なども確認することもできます。

google Adwords キーワードプランナー

自分の気になるキーワードが月どのくらい検索されているのか、競合性はどうなのかを確認するのにとても便利なツールです。無料アカウントを取得すればどなたでも使用できます。

アナリティクス、consoleと同じように、多くの人が利用しているツールだと思います。

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールですが、サジェストワードと言って入力候補として挙げられるキーワードを一覧で調べることができます。

またこのツールの凄いところが、サジェストワードに合わせて「yahoo知恵袋」や「教えて!Goo」の検索結果も表示してくれるのです。

要するにその検索キーワードではみんながどのような疑問を持ってるのか見ることができます。

関連キーワード取得ツール
http://www.related-keywords.com/

検索順位チェッカー

調べたいURLとキーワードを入力してチェックするだけで「google、yahoo、bing」での検索順位を100位まで一気に調べることができます。
100位以降は圏外になります。(スマホ版も対応済み)

ブログをやってる方はぜひ自分の記事が何位かチェックしてみてはいかがでしょうか?

検索順位チェッカー
http://checker.search-rank-check.com/

test my site

読み込みしたいページのURLを入力してチェックするだけでそのサイトのページの読み込みスピードを調べることができるツールです。合わせてそのスピードで予想される推定離脱率、同じ業種内のサイトでの比較についても表示されます。
便利な点としてはさらに速度改善の提案もしてくれるところです。

読み込みスピードが上げて、できるだけ離脱を回避しましょう。

test my site
https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

SEO難易度チェックツール

こちらはキーワードの難易度が調べられるツールです。
その難易度は数字で表されます。その数字が高ければ高いほど難易度が高いということになります。
例えば「クレジットカード」というキーワードで調べてみました。 難易度は98でした。

この数字からわかるように「クレジットカード」というキーワードでの上位表示は難しいです。

これが例えば、「クレジットカード 種類」と複合キーワードで調べてみると難易度は53になりました。

53でも難易度としては高いですが、単発キーワードよりは低いです。このように複合キーワードで低い難易度+月間検索数がある程度あるもので攻めていくのがいいと思います。

SEO難易度チェックツール
http://rishirikonbu.jp/difficulty_checker/

以上 「必見!ブログを書く上で私が使ってるツールを一挙に大公開!」でした。

スポンサーリンク