家の間取りでよく聞く4つの用語を調べてみた

家を借りる時や買う時によく聞く言葉があります。その4つとは「K・R・DK・LDK」です。
この用語について案外わかってるようで実はわからなかったりすることもあるので調べてみました。

スポンサーリンク

間取りでよく聞く用語その1「K」

KとはKitchenの頭文字です。例えば1KだとKitchenと部屋が分かれており、4~5帖程度の広さという事になります。ちなみに1帖あたり畳1枚分の広さになります。
(ちなみに1坪の場合は畳2枚分の広さを表しています。)

間取りでよく聞く用語その2 「R」

RとはRoomの頭文字です。よく「1ルーム」って聞いた事ありますよね。部屋とKitchenに仕切りがない部屋のことを言います。もし仕切りがあった場合は1Rではなくて1Kにあたります。

間取りでよく聞く用語その3 「DK」

DKとはダイニングキッチンの略です。食事場所と台所を意味します。

間取りでよく聞く用語その4 「LDK」

LDKとはリビング、ダイニング、キッチンの略です。DKと似ていますが広さが違います。だいたい10帖以上の場合、LDKと言われています。

まとめ

忘れない為にも備忘録としてここに記しました(笑)

スポンサーリンク