Google consoleでプロパティが確認できませんと出た!

記事を更新すると、いつも私はgoogle consoleのFetch as googleを利用します。そして今日も記事を書き、Fetch as googleを利用しようとしたところその前にgoogle consoleが利用できない。
正確に言うと、「プロパティが確認できません」と表示されていました。

スポンサーリンク

なぜに!?いつも使えてたのに、急に使えなくなりました。思い当たる節としては、WordPressのテーマを変更したからかもしれません。私は今まで「Simplicity」のテーマを利用していましたが、最近「luxeritas」のテーマに変更しました。おそらくこれが原因なのかもしれません。なぜならこれ以外理由が思い浮かばないからです。

私はgoogle consoleでサイトの所有権を確認する方法としてアナリティクスの「トラッキングコード」利用して所有権を確認していました。
もしかしたらこのトラッキングコードの位置が違うのかなと思って確認しましたが、どうやら合ってるみたいです。なのにプロパティが確認できませんとなります。一体どうしようかと悩みました。
これはもう別の方法で確認してもらうしかないと思い、「HTMLタグ」を利用して確認してもらうことにしました。

方法としては、別の方法を選択して、HTMLタグをさらに選択します。すると、確認に必要なMetaタグが表示されますのでコピーしてこれを貼りつけます。

現在、「luxeritas」のテーマを使用しているので、このテーマに貼りつけます。場所はと言うと

子テーマ編集→Headタグ→15以降です。
下のMeta nameと言うのが、Metaタグです。

そして保存してから、再度google consoleで所有権を確認したところ、プロパティが確認できました。

一時はどうなることかと思いましたが、無事確認ができ良かった。

スポンサーリンク