栃木のお土産で有名な宇都宮「みんみん」の冷凍生餃子をいただきました!

栃木に住んでる友人から「宇都宮みんみんの冷凍生餃子」をいただいたので、早速食べてみたいと思います。
宇都宮みんみんと言ったら、栃木の餃子専門店じゃありませんか!無論、栃木には行った事なく、このみんみんの餃子も食べるのは初めてです。とても期待大です。

スポンサーリンク

いざ開封!

冷凍生餃子5人前(30個入)です。見た感じ餃子一個一個が大きいような感じがしました。餃子のタレは2つ入ってました。

丁寧に「餃子のおいしい焼き方」の紙まで入っております。

1、なるべく厚手のフライパンを使用ください。
2、餃子を凍ったままフライパンに並べます。
3、並べたら水をまんべんなくかけます。量は餃子の3分の一から半分程度の高さ
4、フライパンに入れた水がなくなるまで強火で蒸し焼き

と、書いてます。あ!初めに油は引いてくださいね。そして紙の指示通りにします。

水入りすぎじゃない?(笑) 大丈夫??でもまあ、このままフタをして強火で蒸し焼きにします。

はい、油断しました。少し焦がしてしまいました。。やってしまったあああああ。
強火だからと言ってもこんなに早く水が蒸発するとは思っていなかったとです。(笑)まあしょうがない!

いざ実食!

ウマイ!少し焦げてしまったが、十分ウマシ。また食べやすい!普通に食べやすい!くどくなくあっさりしている餃子ですね。肉よりも野菜の方が少し多い感じがします。けっこう野菜の歯ごたえが感じられます。

そしてまたこの備え付きのタレが良い味を出してます。酸味のきいたタレでより食欲が湧きます。ご飯3杯いけます。老若男女食べられる餃子ですね。

まとめ

冷凍餃子でこのクオリティーなので本場で食べたらインパクトが物凄いでしょうね(笑)ぜひいつか本場で食べてみたいものです!

スポンサーリンク