自転車がこんなにも便利で快適だったとは!もっと早く買っておけば良かった

さてさて5月になりました。この大型ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ちなみに私は接客業なのでゴールデンウィークはありません。まあ、あっても今回は金欠なのでどこにも出かけることができません。悲しいです!(笑)

そんな私ですがつい先日自転車を買いました。それも中古の自転車です。ただもう中古の自転車で十分です。なんでもっと早く買わなかったのだろうと思うぐらい快適に乗りまくりです。

スポンサーリンク

自転車で職場まで通っています

それまでは公共交通機関を利用して職場まで行ってたのですが、自転車を買ってからというもの自転車で通勤しています。電車で一番辛いもの、それは朝のラッシュです。座りたいけどもう既に座られているので立ちっぱです。そしてギューギュー。自転車であればこの苦行から解放されます。

それに外の景色、街並みを見ながらサイクリングすることで良い気持ちになります。さらには「ここにこんな店があったんだ」などちょっとした発見もできます。

行動範囲が広くなる

徒歩だと今までここぐらいまでの距離しか行けなかったものが、自転車だと格段に行動範囲が広くなります。また車では通れなさそうな所も自転車ならば通れる。こういったところが魅力ですね。

運動不足解消になる

自転車なんでペダルをこがなければなりません。このペダルをこぐという行為がちょっとした運動になるんですよね。やはり、歳をとってくると運動する機会が減ってきます。自分から「運動するぞ!」という意気込みがなければだんだん運動不足になってしまいます。そこで出かけるときは近いところでも自転車を使いたいと思います(笑)

最後に

自転車最高!なのですが、ケツが痛い!乗ったら痛くなる。こんなに痛くなるものだっけ?ってぐらい(笑)久しぶりに乗ったからかな?ま、そのうち慣れるっしょ!ということで、りょうが自転車を買ったという報告でした。

スポンサーリンク