地下鉄での暇つぶし方法

よく地下鉄を利用することがある私ですが、ふとなにげなく向かいの席の人達を見ると携帯をいじっている人がたいてい半分ぐらいはいます。わかります。地下鉄の中って暇ですもんね。そういう私も携帯をいじることが多いのです。

そこで今回は電車の中でも暇をつぶせる方法を考えてみたので、それを紹介します。

スポンサーリンク

読書をする

例えば、普段忙しくてできない読書だったりをこういうちょっとしたスキマ時間に行うと良いですね。今やスマホやタブレットでも本を読める時代なので。ただのめり込みすぎて、目的地を過ぎてしまわないように。

勉強をする

勉強といっても、暗記物の勉強が最適でしょう。試験前の学生が参考書を片手に地下鉄に乗っているのをたまに見かけます。

人間観察をする

地下鉄内で、いろいろな人を観察するって意外と楽しいものですよ。ただ観察しすぎて相手と目が合いまくったらマズいのでそこは注意しましょう。
見てる側はわからないかもしれないが、見られている側というのは意外とわかるものなのです。

寝る

目的地が遠ければ遠いほど、寝る事に集中できますが、寝過ごす可能性もあるので注意です。実際私も何度か寝過ごしたことがあります。寝過ごすのが怖いなら、目をつぶるだけでもいいと思います。ホッとできますよ。

ゲームをする

例えば私とか、昔アプリのツムツムにハマっててよく地下鉄を待ってる時や地下鉄に乗ってる時とかにやってました。なのでそういうアプリやゲームを見つけてプレイすれば良い時間つぶしになります。

スマホデータの断捨離

意外と携帯の中に不要なデータってはいってるものです。こういうちょっとした時間に整理してみてはどうですか?アドレスや写真、メール、アプリ、探せばたくさんあると思いますよ。

イメトレ

何のイメトレだよ!って思うかもしれませんが、なんでもいいのです。(笑)例えばビジネスマンならその日その日の仕事をどう行うかのイメージトレーニング。行き当たりばったりではなく、事前にイメージしておくと、スムーズに仕事を進めることができると思います。

まとめ

電車の中でも暇をつぶせる方法の紹介でした。もっと考えたらこのほかにもいろいろ出てきそうですね(笑)出てきたら追加していきたいと思います(笑)

では!

スポンサーリンク

生活

Posted by koba