すね毛が邪魔!すね毛処理について語ってみる

あなたはすね毛についてどう思いますか?私はすね毛は薄ければ薄い方がいいと思っています。なぜならすね毛って濃いとなんか恥ずかしくないですか?例えば、みんながみんな濃ければそれが普通だと思うけれど、人それぞれ濃い人、薄い人っているじゃないですか?周りの人と比べて自分がそれより濃かったらどうような目で周りの人から見られているのか考えただけでも恥ずかしいです。

スポンサーリンク

そもそもなぜ毛が濃くなるの?

髪の毛が濃くなるのは大歓迎なのですが、ムダ毛と言われる例えば腕や足、お腹などの毛は濃くならなくてもいいんですよ!
そもそも毛が濃くなるのには理由があります。
それは男性ホルモンが原因だと言われています。男性ホルモンが多いと毛が濃くなり、女性ホルモンが多いと毛が薄くなる。よく思春期に濃くなることがありますが、これも同じホルモンの影響です。
ほかにはストレスをため込むことでこれまた男性ホルモンが分泌されて毛が濃くなってしまいます。

ではなぜ髪の毛が濃くならないの?という質問がやってくると思います。えーと、それはですね、男性ホルモンで毛が濃くなるのは体毛であって、髪の毛は別なのです。髪の毛は女性ホルモンが大いに関係してくるのです。

ムダ毛で有名なすね毛の処理方法

すね毛が薄かったら別に処理する必要はないとは思いますが、濃いとやはり周りの人の目が気になるので処理をしていかに目立たせなくさせるのが重要だと思います。そこでどのような処理方法があるか紹介します。

カミソリで剃る

これが一番オーソドックスな方法ではないでしょうか?ただここで言われるのが、「剃ったりしたら毛が濃くなるんじゃないの?」という疑問です。
それは通常、毛の先端はとんがっていたり、丸みを帯びてるのですが、剃ってしまうと断面が大きくなってしまうのでその影響で伸びはじめの毛が濃いように見えるのです。

ちなみに注意点は何もつけないで剃るという行為です。これは絶対にやめましょう。皮膚が傷つきます。傷ついた結果、さらに毛が濃くなるということもありますので。ようするに皮膚を傷つけるような剃り方はやめましょうっていうことです。例えば、深剃りやら逆剃りやら。

抜く

この方法は荒っぽい技です。生えている毛を無理矢理、抜くわけですから。抜いてその後、生えてこなくなったり、生えてきた毛が細くなったり、逆にむしろ濃くなったりすることもあります。毛根の刺激が半端ないですからね。生えてきたと思ったら毛が皮膚の中に埋没してる時もあります。埋没するとめんどくさいです。何がめんどくさいっていうとその毛を救い出すのがです。

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは手軽に毛を処理できるのがメリットだと思っています。さらには毛の表面は丸みをおびてるので剃った時の毛の表面に比べて面積が小さいので皮膚の表面が綺麗に見えます。

ただまあ毛を溶かすクリームなので皮膚に対してはダメージがつきものです。初めて使う人は一回腕とかにパッチテストをしてみてはいかがでしょうか?また敏感肌用の肌に優しい脱毛クリームとかもありますので、そういうのを使ってみるってのもアリかと思います。

抑毛剤を使う

抑毛剤、抑毛ローションですね。読んで字のごとく毛の発育を抑えるローションです。ムダ毛を徐々に細くさせていって目立たせなくさせる効果があります。しかも肌に一番刺激が少ない方法のひとつではないでしょうか?

ただ効果を実感するのに何ヵ月もかかる可能性があります。

家庭用脱毛器を利用してみる

自分で自分好みに脱毛する事ができます。全身に使うのであれば回数ごとにお金がかかるサロンのような追加コストも必要なし。

デメリットは自分で行うのですから、やはり自己責任というところでしょうか?またサロンなどで脱毛を行うよりかは効果が薄いです。理由は業務用の脱毛器に比べて家庭用脱毛器は出力が弱いからです。

脱毛サロンを利用してみる

脱毛サロンの方が、家庭用脱毛器より高い理由はですね、「プロのスタッフにやってもらえる」「不安なことがあれば相談できる」「業務用の脱毛器である」といったところなどが挙げられるのではないでしょうか?

全身脱毛専門店シースリー


美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

ただ少しめんどくさいのが何回も通わないといけないところですかね。

まとめ

さてさてすね毛についていろいろ語ってきましたが、すね毛問題はこれからも続いていく事でしょう。よく毛が生えている部分というのはそこの部分を守ってくれると言います。例えば、髪の毛なら頭を守ってくれる。鼻毛ならば鼻の中を守ってくれる。じゃあすね毛は脚を守ってくれるという風になりますよね?守ってくれることはありがたいけれど、脚はズボンをはくから別にいいんだけどな。あ!短パンをはいたときは脚丸出しになるのか!

ま、そんな話は別にいいんだけれど、要するに冒頭でも行ったけど私が言いたいのはすね毛は薄ければ薄いほうがいいってことです!

スポンサーリンク