筋トレが三日坊主になる理由。改善する方法を考えてみる

さて!筋トレをするぞ!と思って筋トレをしても何日間かしたらいつの間にか筋トレをやめている、そんな時が多々あります。みなさんもそういう時ってありませんか?

ではなぜそういう事がおきるのでしょう?その原因と三日坊主にならないための方法を考えてみました。

スポンサーリンク

筋トレの効果はすぐに実感が湧かない

筋肉というものは筋トレをしてすぐつくようなものではありません。これがまず三日坊主になる主な原因でしょう。筋トレをしてすぐ筋肉がつくならそこまで苦労はしないですもんね。

筋肉というのは再生と破壊を繰り返して固くなっていくもの。なので筋トレは継続をしないと意味がないのです。継続して初めて筋肉がだんだんついていくのです。

めんどくさくなる時がある

私はやる気がある時とやる気がない時があります。それはその日の感情によって変わっていきます。例えば仕事から夜遅く帰ってきて、次の日も朝早くから仕事。疲れて筋トレをしたくなくなる・・・というようにその時の気分によって変わるのです。人間は楽をしたくなる生き物ですから疲れてる時に筋トレをして余計体を疲れさすとことはしたくないのです。まあ、こんなこと言ってるからダメなんですけどね(笑)

これらを繰り返していては将来ずっと筋肉がつかないのではないかと思えてきました。「give me 筋肉!」どうすれば三日坊主にならないようになるのか!

周りの人に筋トレのことを話してみる

これは周りの人に話すことによってより一層自分に負荷をかけて取り組むという作戦です。誰にも言わず自分ひとりでコツコツできる人なら別に周りの人に話すことはしなくてもいいと思いますが、意外と自分に甘い人っていうのは多いと思います。ちなみに私も自分に甘い部類に入ります。なのでこの作戦はそういう人向けの方法です。

ただこの方法は筋トレに限らず何か目標があってそれを成し遂げる時に使えますね。

目標を決め、計画をたてる

筋肉をつけたいからといって、無茶苦茶に筋トレをしているといつかやらなくなると思います。この部位の筋肉をつけたい。だからこの部位の筋トレを何回やる・・・というようにキチンと目標を決め、計画をたてる、これが大事!

後でやろうと思わない、今やる

今、筋トレができるにも関わらず、時間があるから後でやろう。なーんて思っていると、だんだん面倒くさくなり、結果やらないでその日が過ぎてしまう、よくある話。だからなんでも後に伸ばさないのが重要!

これらを踏まえていざ筋トレ!(笑)

スポンサーリンク