自分が働いてる職場のほかに系列の店舗がある場合はぜひ1回は行って働くことをお勧めする

paku151219070i9a0922_tp_v

同じ職場でずっと働いていると、マンネリというか刺激が足りなくなることがありませんか?コンビニやスーパーなど接客業の場合、自分が働いている職場のほかに系列店が存在すると思います。刺激がほしい時や勉強したい時、マンネリを打破したい時はぜひヘルプという形で系列店で働いてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

実際にヘルプで系列店で働いて感じたこと

私は某スーパーで働いているのですが、系列のスーパーでヘルプとして行きそして働いて感じたことが何点かありました。

・どこに何が陳列されているかわからないので、覚えるまで商品を補充する際時間がかかる。
・仕事のやり方が店舗ごとで若干違う。要するにその店の独自のやり方がある。
・自店では見たことのない商品が系列店には置いてある。
・系列店だけど初めて会う人が多いため、コミュニケーションがより大事になってくる。

系列店で働いて得したなと思った事

やはり普段と違うことをすると頭を使うので、頭が良くなっていく感じがします。さらに系列店で働くことによって、それが勉強になります。系列店で学んだ「何か」を自店でも生かせるかもしれません。また新たな気分で仕事が頑張れます。

仕事に限らず普段と違う事をすると刺激がある

仕事面だけじゃなく、生活面においても普段と違うことをすると刺激がありますね。例えば、いつも通ってる道じゃない道を通ってみるだとか、料理を普段あまりしないのなら、休みの日は料理をしてみるだとか、そういうちょっとしたメリハリが良いのだと思います。

目指せ!刺激ある生活!刺激ある仕事!

スポンサーリンク

ビジネス

Posted by koba