会議が苦手苦手でしょうがない理由

PAK85_enjinahirucyan_TP_V

働いていたら、誰しも経験するであろう「会議」!これが苦手苦手で、しょうがないのです(笑)
みなさんの中にも苦手な人がいるんじゃないですかね?むしろいてください!(笑)
そもそもなぜにそんな会議が苦手なのか・・・

スポンサーリンク

会議が苦手な理由

会議が好きで好きでたまらない!という人がいたら教えてほしい私ですが、残念ながら私の周りにはそのような人がいません。
では私がなぜ会議が苦手なのか、その理由をどうぞ!

会議は一人でするものではない、複数人でするもの

会議の場合って、やはり何人かが集まってするものじゃないですか?当然、頭の回転がはやい人、遅い人がいるわけです、急に意見を求められてすぐに返せる人、すぐには返せない人。何か返さなきゃまずい!と思い、全然、的外れな返しをする人。私はどっちかっていったらすぐにテンパってしまう癖があるので、後者の方なんですよ。

そして的外れな返しをしたときに、こう思うのです。「やば!恥かいた・・・みんな何かたぶん思ってるんだろうな」
そう、この感じが嫌なのです!じゃあ、的外れな返しをしなきゃいいじゃん!と思うかもしれませんが、してしまう時があるのです。

会議には、上司がいる

普段、一緒に働いている同僚とかとの会議であれば、別にかまわないのだが、そういうわけにはいかないでしょうね。たいてい役職者がいるものです。社長がいたり、部長がいたり、統括がいたる、チーフがいたり。

普段あまり会う事のない役職者と会うと何か緊張するというか気後れしてしまいそうになるのです。これは特にすぐ緊張してしまう私だからこそあるのかもしれませんが。

主な理由がこの2つですね。ただいつまでも苦手でいるわけにはいかないのでいずれ改善せねばいけないポイントです。

スポンサーリンク