アプリを作ってお金を稼いでみたい!

PAK153123713_TP_V

お金の稼ぎ方は探せばいくらでもあります。本業の他にバイトをしたり、ブログで稼いだり、サイトを作って稼いだり、アプリを作って稼いだり、ハンドメイド作品を売買して稼いだりと・・・探せばいくらでもあります。
そこで私がやってみたい稼ぎ方は「アプリを作ってお金を稼いでみたい」ということです。

スポンサーリンク

オンラインチャットのアプリを作って稼ぎたい

アプリで稼ぐには、アプリを作ればいいだけではありません。アプリを作って、広告を貼り、そしてそのアプリをたくさんの方にインストールしていただいて、使っていただかないと収益になりません。

そこでどんなアプリがいいのかと考えたところ、チャットのアプリが良いのではないかと思いました。理由は人と人とを繋ぐアプリですから、簡単にコミュニケーションが取れて、おもしろいからです。私も昔、ガラケー時代にけっこうチャットにのめり込んでいた時がありました。もう一度言います、チャットはおもしろいのです(笑)

アプリを作る場合はプログラミングが必要

そうなんです、アプリを作る場合プログラミングが必要なんです・・・ただ私はプログラミングができないのです。今からプログラムを勉強しても遅くはないのですが、できれば小さいころからプログラムを勉強しておくべきでした。今や、小学校でプログラミングを必修科目にするかどうか、文部科学省で検討するぐらいですからね。

ただほかにも作る方法はあります。それは

1、プログラミングができる友達や知り合いにアプリを作ってもらう方法

2、クラウドワークスやランサーズといった便利な外注サイトがあるので、そういうサイトを使う方法

アプリでよく見かける広告

後は広告ですね。これがないといくらそのアプリにユーザーが訪れても稼げません。
そしてアプリ内でよく見かけるというか、使われている広告というと「nend」が多いのではないですかね。nendはスマホユーザーが訪れるサイトやアプリ内に関連性の高い広告を自動で掲載するクリック報酬型のシステムです。

以上、「アプリを作ってお金を稼いでみたい」でした(笑)

スポンサーリンク