過去にiphoneを2台持ちしてわかったメリットとデメリット

MAX_sumahodon20141025170110_TP_V

2年程前、iphone5を2台持ちしていました。というのも携帯ショップに入社した時に、日々業務で使うので業務端末として携帯1台契約しなければならなかったのです。その業務端末1台でプライベート、仕事用で使ってもよかったんですが、当時、iphone5を購入したばっかりで、解約するのももったいなかったのであえなく2台持ちにしたのです。そこで2台持ちにしてわかったメリットとデメリットがありました。

スポンサーリンク

iphoneを2台持ちしてわかったメリット

a0001_011469_m

iphoneが2台だと電池持ちを気にしなくていい

2台持ちだと、片方の携帯の電池がなくなっても、もう1台ありますから何も心配する必要がないんです。これは携帯をよく使う方であれば、わかると思いますが、電池がなくなった時のあの不安感といったらないですよね。はやく家に帰って充電しなきゃ!っていう風になります。2台持ちしているとそれを回避できるのです。

iphoneが2台だと使えるネットの通信量も増える

当時wifiルーターを持っていなければ、家もwifi環境ではなかったので、インターネットをすればするほど携帯の通信量が段々減っていく。調べごとや動画をよく見る私にとっては速度制限が恐怖でした(笑)ただiphoneが2台だと通信料も増えるのでそこまでストレスなくインターネットをすることができました。

もし片方のiphoneをなくしても探し出せる確率が高くなる

万が一なくしたときのことを考えて2台分ともパスコードなどの設定をしておきましょう。そして2台分ともに「iphoneを探す」というアプリを入れておきましょう。そうすれば1台なくしたとしても、もう1台のiphoneから、このアプリである程度どこでなくしたか位置を把握することができます。私も一回だけiphoneなくしたことあるんですが、このアプリのおかげで見つけることができました。

ただ注意点としては「iphoneを探すをオンにすること」「位置情報をオンにすること」「なくしたiphoneがオンラインであること、つまり電源がついているということ」、この3点です。

iphoneを2台持ちしてわかったデメリット

a0001_011470_m

携帯料金が高くなる

維持費ですね、これが一番のネックでした。なので使ってない不要オプションは全て外していました。

2台持って歩かなければいけない

外出するときには2台のiphoneを持ち歩かなければいけません。2台分となりますので当然1台分の時より重くなりますし、かさばります。2台とも入るならポケットに入れるのもよし、1台ポケットもう1台カバンに入れるのでも良いでしょう。

2台分充電しなきゃいけない

常に充電に気を付けなければいけないでしょう。たまに充電し忘れて、片方は満充電なのにもう片方は20%。という時がありますからね。これじゃ意味がないです。

スポンサーリンク

携帯iphone

Posted by koba