神アプリと称される「タウンwifi」という自動で公衆wifiに接続してくれるアプリを使ってみた

securedownloada

自動で街中の公衆wifiに接続してくれる「タウンwifi」というアプリが便利そうなのでインストールしてみました。

securedownloadr

あれれ、インストールしようとしたら、ios9.0が必要だってさ!ソフトウェアのアップデートなんてこういう時ぐらいにしか私、行わないんですよねー。

スポンサーリンク

ios9.0にアップデートさせてようやくタウンwifiを使ってみた

securedownloadv

アプリを開いてみると、位置情報をonにするかoffにするか聞かれました。onを選択すると自分が住んでいる地域での利用可能なwifiスポット一覧が表示されました。

で、登録したいwifiスポットを選ぶと、性別や生年月日を登録する所がありました。ただこれは初回のみでした。2回目からは表示されません。

そしてwifiスポットを登録していると途中でこんな画面が。。

securedownloadb

これは「インストール」必須だそうです。でなければ自動で登録したwifiに接続できないのかもしれません。

そして設定が全て完了して、仕事帰りJRタワー周辺をウロチョロしてたらちゃんと自動で接続されていました!

いやー公衆wifiってなんか、使うのにいちいち会員登録しないといけなかったりするのもあって面倒であまり使ってなかったんですよね。ただこのアプリは一回登録さえすれば後は自動で接続してくれるので、そこまで面倒くさくなくて良いです。

ただ一つ言わせていただくと、もっと公衆wifiの数を増やしてほしい!ということ(笑)

WiFiShare LLC「街中のWi-Fiに自動接続 – タウンWiFi」
https://appsto.re/jp/m6U76.i