ポケットWiFiが故障!?修理に出す前にまず試してみてほしいこと

securedownload

一週間ぐらい前に非常によく使っていたワイモバイルの305ZTっていうポケットwifiの繋がりがいきなり悪くなりました。iphoneと全然繋がらないのです。そして繋がったと思ったら次はネットに繋がらない。

「あれ~なんでだ~なんか壊れるようなことしたかな」と思いつつ、だけど思い当たる節はなかったのです。

スポンサーリンク

iphoneの速度制限を解除しなければならない

私はiphoneでよくネットサーフィンをするのですが、家の中では固定のwifi、そして外出時に、このポケットwifi(305ZT)を繋いでネットをしてました。なので携帯のプランはスマ放題の2GBの低いプランを利用していました。ちなみに事業者はソフトバンクです。

ただ、まさかまさかのポケットwifiの不調で、外出時は携帯の4Gでネットをせざるを得なくなりました。するとソフトバンクの157からメールが届きました。

残り200MBで通信速度を低速に致します。通常速度を維持するご予約は~

「200MBだと!?もうすぐじゃないか!」制限が、かかったらネットに繋がるスピードがかなり遅くなるのでなんとかこれを避けなければならない、ということで、追加で1GB1000円払って通常速度を維持させたのです。

休みの日にワイモバイルショップに行く

<<ワイモバイルショップにて>>

自分・・・「このポケットwifi、iphoneと全然繋がらないので修理に出したいんですけど?」

すると店員から「いつ頃から調子が悪いのか」など何点か質問されました。そして店の携帯のデモ機を持ってこられて私のポケットwifiと繋げようとしているのです。

そうしたら普通にデモ機と繋がってネットにもサクサク繋がるではありませんか!!!

自分・・・「あれ!?繋がりますね・・・(笑)」
店員・・・「そ、そうですね。繋がるので壊れてはいないと思うのですが、もう一度そのiphoneと繋げてみていただいてもいいですか?」
自分・・・「わかりました!」

・・・
・・・・
・・・・・

自分・・・「うーん(笑)やっぱり繋がらないです、iphoneが壊れてるんですかね?でもほかのwifiは繋がるんですけどね。」
店員・・・「では、一回iphone再起動してみてください。」

店員の言われた通りに再起動をしました。そうすると無事、iphoneがwifiに繋がるようになり、ネットもスイスイできるようになりました!

いや~良かった!!店員にお礼を言い店を後にしました。

まとめ

ポケットwifiの調子が悪い時に試してみてほしいことは・・・

1)そのwifiがほかの端末に繋がるかどうかの確認。例えば家族の携帯とか友達の携帯、もしくはパソコンなど。

2)wifiに繋がらない端末の再起動

この2点です。今思えば、ポケットwifiの調子が悪い時にすぐこの行為をしておけば、通常速度を維持するための追加料金を払わずに済んだのかもしれません(笑)

スポンサーリンク