文章力を向上させる5つのポイントを紹介

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V

文章って凄いですよね。何が凄いかというとその文で人を面白くさせたり、嬉しくさせたり、怒らせたり、驚かせたりすることができるんですよ!これが文の魔力なのです。

ただその文を書いているのは人間なのです。今この文を書いているのは誰ですか?そう、私です。

つまりその文章をおもしろくさせるのも、はたまたつまらなくさせるのも書いている本人、自分次第だということです。書き手にとって読み手につまらないって言われるより「おもしろい!」って言われた方が嬉しいですよね。

ではどうすればそういう文が書けるのか、どうすれば文章力が上がるのでしょうか?

スポンサーリンク

上手な文章を真似て書き写す

例えば、絵が下手な場合、自分の好きな漫画の絵を真似てそのまま何回も書き写していくとだんだん絵がうまく書けるようになるということがあります。上手な文章を書けるようにするためにはそれと同じようにプロの文章や自分の好きな作家の文章をただ真似て何回も書き写していけば良いのです。

比喩を使う

比喩・・・物事を説明するとき、相手のよく知っている物事を借りてきて、それになぞらえて表現する事

例)あなたはまるでカンガルーのようにジャンプ力がある。

「~のように」「~のごとく」といった言葉で表現する技法を「直喩」と言います。そのほか「~のように」「~のごとく」といった言葉を使わないで直接ほかの物で表現する「隠喩」などもあります。

このように比喩を使う事で物事がわかりやすく表現できます。そしてそれが日本語のおもしろいところでもあるのです。

いろいろな文章を読んでみる、触れてみる

いろいろな文章に触れれば触れるほど新しい「言い回し」や「表現の仕方」または「語彙力」が身についてきますので今までより文章が書きやすくなるはずです。

ぜひ身につけた物についてはそのままにせず、活用してみてください。

文章を要約する

当時中学生の頃、私は塾に通っていました。その中でも国語は苦手で、テストではいつも点数がイマイチでした。その時、塾の先生に教えてもらったのが、新聞のコラムの要約でした。これが意外と難しいのです。なんせ長い文を端的に短い文章でまとめるのですから。

ただこれを繰り返し行うことで、文章の要点を理解する力が高まります。

ブログを書く、そして継続する

文章力を鍛えるためにブログは欠かせません。ブログの場合、ネットに繋いでいる携帯や、パソコンがあれば非公開のような設定をしていない限り誰でもあなたのブログを閲覧することができます。
やはり読んでくれる誰かがいるとブログを更新するモチベーションも上がりますし、もっとたくさんの人に読んでもらいたいということであれこれ書き方について試行錯誤すると思います。そう、それでいいのです。

一番ブログで大事なのは楽しみながらブログを書くことですが、トレーニングの場として、あまり独りよがりな自己満足ブログにならないこと、そして継続すること、この3つです。

まとめ

文章力とは筋トレみたいなもので、トレーニングをすればするほど、向上していくものです。でもほんとに自分は向上してるのか?と思いますよね。そういう時は例えば、ブログの場合、自分の過去記事を見て、「ここもっとこういう書き方のほうがいいな」とか「ここ何言ってるか自分でもわからないな」などなど出てくるようになればそれは文章力が向上している証拠です。

少しか参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク