私のレンタカーの楽しみと望むこと

MIYA151213088749_TP_V

私は、レンタカーに乗るのが大好きです。なぜなら、いろんな車の性能を楽しめるからです。

私は免許を取ってからまだ一度も車を購入したことがなく、今まで車を乗るとしたらレンタカーでした。最近自分の車が若干ほしくなってきましたが、ただ乗ってみたいレンタカーがあるので、もう少し我慢します(笑)

スポンサーリンク

乗ってみたいレンタカーとは?

ちなみにそのレンタカーとは水素自動車など、とても購入できない車や、スバルの水平エンジンを搭載しているレンタカーです。試乗会では、エンジンの鼓動が確かめにくく、レンタカーで、乗車する際のドキドキや緊張感はたまりません。

実際、高速でも車のエンジン鼓動は車種ごとに違い、ハンドリングもコーナーで違うイメージを受け入れるのがたまりません。
レンタカーは、試乗車と比べて制限もなく、自由に運転できることや、走行スケジュールも自分で選べることにも魅力があります。最近の自動車、レンタカーもハイブリットや、高性能のエンジン搭載の車をレンタルできるのも楽しみですが、個性の強い車は、レンタカーの対象にはなりにくく、乗り心地が重視のようで、個人的には残念です。

レンタカーに望むサービス

レンタカーを借りる基準も変わりつつあるのでないかと思います。例えば都心では、駅前レンタカーと言っても、駅前にないことも多く、場所の問題はなかなか解決できない事は、理解できますけど、使用する側としては、なるべく駅徒歩5分以内にレンタカー店舗があることが望ましいとおもいます。
また大雨の時などは、駅や空港まで迎えにきて、いただきたいと思います。この様な、サービスがあれば、非常に便利だと思います。

スポンサーリンク