私の一番好きなバンドはラルクアンシエル!!

cooltext173047391054170

今やラルクアンシエルを知らない人はあまりいないと思いますが、私がラルクアンシエルのことを知ったのは2002年。ちょうど、メンバーそれぞれソロ活動をしていた時期です。

そこから私は段々彼らの魅力にハマっていきます。そして今に至ります。

ラルクアンシエルがいる時代に生まれてこれて本当に良かったと心の中からそう思います。

スポンサーリンク

ラルクアンシエルを知るきっかけとなったのは

2002年、私は中学一年生でした。学校で友人と休み時間に音楽の話になりました。そこで「好きな歌手」の話題になり、その友人が「hydeさん」と言ったのです。

私はその時、hydeさんを知らなかったので「hydeさんって誰?」と尋ねました。

友人は答えました。「ラルクアンシエルのボーカルだよ~。」

私「あ~そうなんだ~。」その時の私はそれぐらいの感じでした。そしてある日深夜にやってる音楽番組を録画したのです。

休みの日に見てみると、その年その年の人気曲TOP10を紹介するコーナーがあり98年に差し掛かった頃、カッコイイバンドが俺の目に入りました。

そしてそれが「ラルクアンシエル」だったのです。ちなみに曲は「honey」でした。

友人からラルクのアルバムを2枚借りる

そのアルバムとは「ark」と「ray」っていうタイトルで1999年に発売されたアルバムで、しかもなんと2枚同時リリースです。まあ当時はそんなこと知らなかったですけどね(笑)

聞いてみると「この曲か聴いたことある!」っていう曲がありました。それがこちらです。「driver’s high」

なんとGTO(アニメ)の初代OPでした。運転しながら爆音で聴きたい一曲ですね。イントロが印象的です!

ほかにこのark、rayのアルバムでオススメの曲と言えば、まあ全部オススメなんですが、強いて言います。

・「sell my soul」・・・ジャズテイストの曲です。
・「snow drop」・・・キーの高低差が激しい明るい曲
・「いばらの涙」・・・こちらもイントロからカッコよく、歌詞の通り「天が舞い降りそうな曲です」(笑)
・「fobidden lover」・・・世界観が凄い曲です。
・「pieces」・・・心地よいバラードです。
・「what is love」・・・しんみりします。夕日が頭の中に浮かんできそうな感じの曲です。

初ライブは「smile tour」

中学三年生の頃です。2004年ですね、たしか。「smile」というアルバムがリリースされて、それのツアーです。

私は札幌に住んでいるのですが、ラルクが北海道の札幌にも来るということで絶対行きたかったのです。

で、ちょうど、とある友人がラルクのファンクラブに入っていてその友人もライブに行くとのことだったので私の分もとってもらったのです。

とれた時はめちゃめちゃうれしかったですね!早くLIVEの日にならないかなと思うばかりでした。

そして来ましたLIVE当日!場所は「きたえーる」めちゃめちゃ人がいました(笑)これから憧れのラルクに会えるんだとワクワクしながら会場で始まるのを待ちました。

始まった瞬間、爆音すぎて心臓の鼓動が激しくなり、メンバーがやってきて後はもうあっという間でした(笑)

「瞳の住人」を生で聞けたことに感動です!

これからのラルクに要望

2012年にButterflyというアルバムが出てからまだニューアルバムが出てない、なのでニューアルバムを作ってツアーをしてほしい!

札幌に来てくれたらまた絶対行かせていただきます!

以上です!

スポンサーリンク