早く仕事を覚えるためにはこの3点をおさえておくべし!

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V

会社に入りたての頃っていろいろ覚えることがあって大変ですよね。

はじめは会社の上司、先輩方が仕事のことを教えてくれますけど、すぐには覚えられなかったりすることがあります。

その都度、また上司や先輩に聞かなければなりません。一、二回聞くことに関してはまあ良いですけど、三回、四回と何回も聞くことは避けたいですよね。というかそんなに聞きたくないです、聞きにくいです(笑)

なので早く仕事を覚えて一人前になりましょう。

仕事をより早く覚えるには今から言うこの3点をおさえておけば良いと思います。

スポンサーリンク

メモをとることを忘れない

PAK69_penwomotunotedesu20140312_TP_V

メモをとらず、ただ上司の話しを聞いているだけじゃ、後で振り返った時に「あれ、これどうだったっけ?」と忘れている可能性があります。

加えて上司も「メモとってないけど、大丈夫かな?」と教えながらも心の中でそう思ってるかもしれません。

上司にそう思われないためにも、後で振り返るためにもメモをとることは忘れないようにしましょう。

わからない部分はそのままにしない

これは教えてもらっている最中わからない部分があったとします。

そのわからない部分をわかったふりをして先に進むのはやめたほうがいいです。その場をしのいでも、後々そのわからない部分とはまた出会ってしまうからです。新人の頃に聞くより時間がたってからの方がまた聞きにくいというのがあります。

さらには新人が入ってきた場合、今度はあなたがその新人に教える立場になるのです。その時にそのわからない部分があったら新人にも教えられないじゃないですか?

ですからわからない部分があった場合、そのまま流さないでキチンと聞くようにしましょう。

復習を忘れない

復習と聞くと、学校の勉強みたいと思うかもしれませんが、この復習がまた大事なのです。

その日教えてもらったことを一通り再確認しましょう。そして自分ができると思ったところはサッとでかまいません。不安なところ、できないところはとったメモを見て重点的におさらいしましょう。

スポンサーリンク