有意義な休日を過ごすためには計画を立てることが大事

PAK51_ohajiki_TP_V

普段仕事ばっかりで、いざ休みの日になると、何をしたらいいのかわからないというふうになることがありませんか?

休みそのものはうれしいが、特になにもやることがないから、ただ時間だけが過ぎていく。気づけば「あ、もうこんな時間か。」

特に何もしないで休みが終わってしまったってなるのが、なんだかもったいない気がするのは私だけでしょうか?

そこで休みの日が有意義な日になるようにはどうしたらいいのか、自分なりに考えましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

休みの前日に何をするのか決める

これは旅行と似てる部分があります。行ったことがないところに旅行する時ってあらかじめ計画を少しか立てていくじゃないですか?じゃないと、目的地に到着してから何をしよう、どこ行こうとか決めなければいけないので時間がもったいないのです。

それと同じで、休みの日になにをするのか決めるのではなくて、前日に何をするか決めれば、休みの日はその決めたことをやればいいわけです。まあすぐに今日これやる!と決められるのであれば、その日に決めるのでもいいと思いますが。

私の休日の過ごし方

需要がないかもしれないけど、私の休日の過ごし方の一部分を紹介します。

部屋の掃除

普段、仕事から帰ってきてから掃除をするっていうのが疲れてできないことが多いのです。なので、休みの日にまとめて部屋掃除をします。

汚い部屋がだんだん綺麗になっていくところを見ていくとなんだか心の中まで綺麗になっていく感じがします。

また部屋が汚ければ汚いほど、掃除に時間がかかってその分、体を動かすので、暑くなり汗が吹き出します。掃除もカロリーを消費するので、ちょっとしたダイエット効果もあって一石二鳥です。

おいしいご飯を食べに行く

ご飯を食べてる時って幸せですよね!もう今日ご飯なに食べようかなと考える時間から好きです(笑)

さらにそのおいしいご飯が仕事の活力にもなります。

ブログを書く

まあ、これは休日だけではなく平日の日も普通にブログを書いています。ただブログを書き続けることって意外と大変なんです(笑)

ただ楽しいから続けてしまうんですよね!改めて私のブログを読みに来てくださっている方、ありがとうございます!

→ブログでネタがない時のネタの探し方

ブロガーにとってネタ切れが怖いところではありますが、これからも頑張ります!

録画した番組を見る

本当に見たくて録画した番組なら仕事から帰ってきたらすぐ見たりします。しかし、まあまあ見たいなっていうぐらいの気持ちの番組はすぐには見ないである程度貯めておきます。

そして休みの日に一気に見ています。

一日の中で一回は外に出る

家の中にずっといるっていうのが嫌なわけではないのですが、やっぱり一回は外に出たい衝動に駆られるのです。

ちなみに行く場所はどこでもいいのです。外に行くのが目的なので。

目指せ!有意義な休日

有意義な休日を過ごすためにはどうするのか、そして私の休日の過ごし方の一部分を紹介しましたが、いかがでしたか?

まあ有意義な休日とは人それぞれ違うと思いますが、「ただグータラして一日が過ぎる」ことだけはさけたいですよね。

「今日は充実してたな~」と思えることが重要です。

スポンサーリンク