正社員の副業禁止の理由と副業においてのメリット

2017年10月22日

正社員の場合、ほとんど副業が禁止な所が多いです。ただ法律的には副業は公務員など一部を除いてはOKなのです。

つまり一般企業では法律的には副業はなんら問題はないのです。しかし会社の就業規則を読むと「副業禁止」の文字が。。

なぜ大部分の会社が副業禁止を設けているのか考えてみました。

スポンサーリンク

正社員の副業禁止な理由

それはおそらく本業に力が入らなくなってしまうからでしょう。個人が副業に力を入れすぎた場合、本業に支障がきたすことを会社はおそれているのです。

またもしその副業がうまくいってる場合、もしかしたらその人は本業をやめてその副業を本業にしてしまう可能性もあります。会社にとって優秀な人であればあるほど上司に引き留められることはよくあります。その人がやめる理由ははさておき、私は以前の職場でそのようなシーンを何度も見てきました。会社は優秀な人はやめさせたくないのです。

副業においてのメリット

今や昔よりは副業をしている方は多くいらっしゃるかと思います。副業をする理由はいろいろあるかと思いますが、副業にはこういうメリットがあります。

収入が増える

収入が増えれば増えるほど今までの生活がより豊かになります。

週に1度の外食を週に2回に増やしてみたり、好きな物を買ったり、今までより多く貯金ができたり、心にも余裕ができます。

リスクを分散できる

例えば今働いている会社一本の場合、もし退職したり倒産してしまった場合、すぐに転職活動をして職を見つけなければそれまでの期間は収入は0です。それって怖くないですか?よほどの大金持ちではない限り、だいたいの人は怖いはずです。

しかし、副業をしていれば、そういう怖さは軽減されます。なのでもし何かあった場合の時のためにも収入源を1本だけにせず、複数に分けておいた方が断然良いです。

時間管理ができるようになる

副業を行う場合、本業以外の時間帯に作業するわけですから当然今以上に忙しくなります。人間誰しも時間は24時間平等なので、そこで時間をどういう風に使っていくか、効率的に作業を行うにはどうしたらいいのか、考えるようになります。

いかに自分が無駄だと思った部分を削っていくのが重要です。

行動する力がつくと同時にスキルアップができる

ブロガーとは物書きです。例えばブロガーを副業としている人であれば、ネタそして書き方が重要になっていきます。

毎日同じよう生活をしていてはいずれネタがつきてしまう可能性があります。なので自分からどんどん積極的に行動していき、本やネットニュースなどで知識を深めたり、いろいろな人と出会って、考え方を学んだりすることが重要になっていきます。

ブロガーに限らずそうやって自分からどんどん行動していき自分をどんどん磨いていきましょう。

スポンサーリンク