筋トレをして筋肉をつけたい!

2016年2月12日

こんばんは、りょうです。ただいま夜の12時です。この時間になると、どーも小腹が空きます。何か食べようにも家にはあまり食料がありません。
じゃ外行って何か買ってこえば?はい、その通りです。ただ今や雪も降っててすこぶる寒いので、外に出るのも億劫です。
こんなめんどくさがりでいいのでしょうか?

さてさて私、この頃筋トレをしています。いきなりどうしたの?と思われる方もいるかと思います。

理由はただただ筋肉をつけたかったからです。だって筋肉あったほうがかっこいいじゃないですか!(詳しくは後程書いていきます。)

でも私、昔から「筋肉つけたいつけたい」って言ってるにもかかわらず、まだ一回もお腹を割ったことがありません

それはなぜか?途中で筋トレをやめてしまうからなんです。

もっと深く掘り下げて理由を言うと

・筋肉をつけるのって時間がかかる
・一回筋トレをさぼってしまうと、もうどうでもいいやってなってしまう

こういう理由から、やっては辞め、やっては辞めを繰り返し、いまだお腹が割れていないのです。

ただこんなの何回も繰り返したくないのも事実。

ということで、もう筋トレ三日坊主にならないためにも改めてなぜ自分が筋トレをして筋肉をつけたいのか理由を考えてみました。

単純にかっこいい

「筋肉があるのとないのとではどっちがかっこいい?」と質問をされたら、迷わず「あるほうがかっこいい」と私は言います。

まず見た目です。たくましく見えますし、それになぜか健康的にも見えます。

腕相撲が強くなりたい

今までの私は腕相撲がほんとに弱かったです。今までというか今もですけど(笑)なので筋肉をつけて「脱・腕相撲弱キャラ」を卒業したいと思います。

太りにくくしたい

筋肉をつけることによって基礎代謝が上がり太りにくい体を手に入れることができます。

この人強そうと思われたい

私が思うに、街を歩いてて、体がガシッとしてて筋肉をつけている人のほうが筋肉をつけていない人より強いイメージがあります。まあイメージなのでほんとに強いのかはわかりませんが、周りからそう思われたいです(笑)

以上の理由から私は、筋トレをし、筋肉をつけます!

ちなみに筋トレは毎日しなくても大丈夫だそうです。

1.筋トレによって、筋繊維(筋肉の)に大きな負荷がかかる
2.ダメージを受けた筋肉は筋力が低下する
3.筋肉を元の状態に戻そうとする
4.次に同等の負荷が来ても耐えられるように筋力をアップ

この3番の「筋肉を元に戻す」のには2~3日ほどかかるそうです。なので2~3日おきに行うのが効果的です。